完全網羅!とことん選び抜いたプロポリス

とことん選び抜いたプロポリス

プロポリスの基本知識

「プロポリスって何?」
「どんな働きがあって、何に役立つの?」
そんな方の為に、プロポリスの基礎的な情報をまとめました。
サプリメントを探す時にも、知っておくと活用できる情報です。
ぜひ、ご一読ください。

プロポリスってなに?

プロポリスはミツバチによって作られます。
この部分は、ハチミツやローヤルゼリーと似通った物質です。
しかし、成分も目的も、それぞれ全く異なる物なのです。

ハチミツはミツバチの食事です。
蜂蜜の成分は糖質が殆どですから、人間が食べても美味しいです。
また、蜂蜜の原料となる植物によって風味も異なりバリエーション豊かです。

白砂糖の代わりに使うと健康的ということで、人気もあります。
私もアカシアやオレンジ等、様々な蜂蜜を料理やお菓子作りに愛用しています。
しかし、やはり殆どが糖質ですので、人間の健康管理に対しての働きはそこまで優れていません。


ローヤルゼリーは女王蜂の為の食事です。
若い働き蜂が、花粉や蜂蜜を体内で分解・合成して分泌します。
栄養価が非常に高く、デセン酸などの有用成分も含まれています。
アミノ酸などが特徴的な栄養素です。
ローヤルゼリーを食しているか否かによって、ミツバチと女王蜂の体格差や寿命差が生じます。
それほど豊富な栄養素を含んでいるのです。


プロポリスは、巣の補強と巣内部を清潔に保つための物質です。
花粉や樹液を原材料に、ミツバチが自らの体内で分泌液と混ぜ合わせてつくります。

樹液を原材料としているので、強い殺菌能力を持っているのです。
これが人間にも活用できます。
風邪やインフルエンザの予防に役立つと言われているのは、この殺菌作用が強力だから!
免疫力を高めるとも考えられています。
特徴的な成分としては、桂皮酸誘導体やフラボノイドなどが挙げられます。

ローヤルゼリーとプロポリスどっちが良い?

どちらも優れた健康食材で、どちらが良いと断言することはできません。

ただ、強いて挙げるとすれば、私ならプロポリスと答えます。
その理由は、ともに強い抗酸化作用を持ち、日常生活で不足しがちな栄養素を補給できるという共通点がある一方、プロポリスには殺菌作用というプラスアルファの働きがあるからです。

桂皮酸誘導体という注目の有用成分も健康に働きかけてくれます。

もちろん、ローヤルゼリーにも良いところは沢山あります。
それでもやっぱり、私はプロポリスの方がお勧めです。

プロポリスって何色?

プロポリスはもともと、固形物です。
色は産地やハチの種類によって異なります。

この理由は、完全に天然由来の物質であり原材料が産地によって違うから。

例えば、もっとも有名で高品質なブラジルのミナスジェライス州のグリーンプロポリスは鮮やかな緑色で、風味も爽やかです。
ランクが下がると、茶色の物もあります。
こういったものは香りの癖も強くなるようですね。
山田養蜂場のプロポリス300は、ミナスジェライス州のグリーンプロポリスを使用しているので、最高品質です。

一方、同じブラジル産でもアマゾンだけで採集されるレッドプロポリスという種類も存在します。
こちらは濃いルビーのような色味。
イソフラボンを豊富に含んでいるのが特徴です。
薬院オーガニックのプロポリスには、レッドプロポリスも配合されています。

どんな使い道があるの?

現在、もっともポピュラーなのは、やはり健康や美容への利用です。
その優れた栄養価は摂取しないと勿体無いと思えるくらい!

しかし、使い道はそれだけではありません。
古くから様々な用途に活用されてきました。
例えば、バイオリンのつや出しやミイラ作りの為の防腐剤など。
化粧品や日焼け止めとしても活用されます。

実はプロポリスは、古今東西、時代を超えて人間の生活を支えてきた物質なのです。

どんな原材料で出来ているの?

メインの原材料は先述したとおり、樹液や花粉です。
これにミツバチ自身の分泌液を混ぜ合わせて、プロポリスは出来上がります。
その他の原材料としては、ワックスや油性物質なども挙げられます。